HOME連盟概要あいさつ


◆ 平成29年度 会長挨拶

photo1_2017

江東区バレーボール連盟 会長 飯塚 明

  4月1日(日)に行われたバレーボール連盟総会もおかげ様で無事に終えることができ、会長として4期目を迎える事になりました。宜しくお願い致します。
今年度は役員の改選期にあたり、原島理事長が退任し高本副理事長が新理事長に就任致しました。
高本理事長は、指導普及部部長として連盟の一般男女の若手の育成を担当し、又副理事長として各役員のまとめ役として、長年連盟を支えてもらいました。これからも頑張って頂きたいと思います。
 今年度は 高本理事長を中心に組織も若返り、各部の活動も充実して参りましたので各役員の活躍ぶりに期待しています。
昨年は連盟の目標に掲げていました墨東五区大会4連覇を逃し残念な結果になりましたが、全国青年大会(一般男子9人制)では江東区選抜チームが二連覇し、江東区のレベルの高さを示しました。
今年度も墨東五区大会や都民大会等の外部試合で代表チームの上位進出を目指した活躍に期待しております。

 最後になりましたが、長年連盟の為にご尽力頂きました田中治郎名誉会長が、3月29日にお亡くなりになりました。謹んでご冥福をお祈り致します。




◆ 平成29年度 新理事長挨拶

photo4_2017

江東区バレーボール連盟 理事長 高本 敏行

 長くご活躍されました原島前理事長の後を受け、今年度から理事長をさせていただくことになりました。
重責をお受し、大変緊張しておりますが、一生懸命頑張っていきますのでよろしくお願い申し上げます。
今年度から新たに役員になって頂いた方含め、役員全員が自分の役割を自覚し、皆が協力して、楽しい大会となるよう努めて行きたいと考えております。
当連盟の役割は、多くのバレーボール愛好者の人が生涯スポーツとして、笑顔でチームの仲間と楽しんでいただくことだと私は考えております。
近年大会参加チームの減少傾向もあり、運営上も大変残念な状況でした。今年度から家庭婦人の参加資格を一部変更し、大会参加チーム及び選手の増加を期待しています。
 2020年の東京オリンピックのバレーボール競技は、江東区有明地区において開催される予定となっており、今後様々な準備段階からある程度のお手伝いが当連盟に求められると推察しており、可能な限り協力していきたいと考えております。
連盟の年間大会日程をホームページに掲載しておりますので、是非体育館へお越しいただき、興味をお持ちの方にはチーム紹介もさせていただくことで、競技選手が多くなるよう連盟は期待しております。

カウンター カウンター

Twitter




↑  ↑  ↑
Twitterアカウ
ントをお持ち

でない方も、
こちらから閲覧
できます!!


Copyright © 2007.4 Koto City Volleyball Federation All Rights Reserved.